「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」開催中止のお知らせ

  • follow us in feedly

2020年9月13日(日)、10月10(土)~11日(日)に鹿児島県で開催が予定されていた「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」が新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため開催中止を発表した。

同大会は、都道府県対抗のeスポーツ選手権で、「燃ゆる感動かごしま国体(第75回国民体育大会)」と「燃ゆる感動かごしま大会(第20回全国障害者スポーツ大会)の文化プログラムとして実施される予定だった。開催中止の理由については公式HPによると、「今般の国内における新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、予選実施が困難な状況を鑑みた」とのこと。

本年度の実施タイトルは、「eFootball ウイニングイレブンシリーズ」「グランツーリスモSPORT」「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」「パズドラ」「ぷよぷよeスポーツ」「モンスターストライク」の6つ。年齢により部門を設け、トーナメント方式で優勝を決定する。昨年、茨城県で行われた第一回大会では、茨城県が一位、愛知県が2位、神奈川県が3位だった。

延期日程等に関しては、かごしま国体文化プログラムeスポーツ実行委員会の日本eスポーツ連合は、「あらためて公式サイトおよびプレスリリース等にて発表いたします。」としている。

詳しくはこちら

  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る