10月に延期した「長浜曳山祭」が71年ぶりに開催中止を発表

  • follow us in feedly

昨年の長浜曳山祭の様子/画像提供:京都新聞

滋賀県・長浜八幡宮で2020年10月に開催を予定していた「長浜曳山祭」が、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催中止を発表した。4月開催の同祭は10月に開催延期を発表していた。

また、中止となるのは戦後の混乱で営めなかった1949年以来、初めてのことである。今年度は神事のみ10月15日(木)に規模を縮小して行われる予定である。

長浜曳山祭は、長浜城主だった羽柴(豊臣)秀吉が男子誕生を祝って振る舞った砂金をもとに町衆が曳山を建立したのが起源とされ、2016年に曳山行事が「山・鉾・屋台行事」の一つとしてユネスコ無形文化遺産に登録されている。去年開催時は約3万人が訪れた。

今後の日程などについては、8月末までに詳細を決定したいとしている。既に支払われている桟敷席の代金は返金ようだ。

  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る