大阪・新世界市場 “Wマーケット”「新世界夜市」と「明るい闇市」8月営業再開(予定)

  • follow us in feedly

2020年3月1日(日)から、新型コロナウイルス感染症の影響により開催を自粛していた、大阪・新世界市場にて開催のWマーケット(WEEKEND PRICELESS MARKET)、「新世界夜市」と「明るい闇市」が2020年8月より営業再開を予定している。

毎週土曜日開催の「新世界夜市」は、アジアや・ヨーロッパなどの異国屋台から、珍味・ゲテモノまで、食べたことのない、みたことのない、でも美味しくて、たのしい、そんな個性的な夜店が勢揃いのイベントだ。

また、毎週日曜日開催の「明るい闇市」は、散歩や観光がてらにふらっと訪れてみると歩くだけで思わぬ掘り出し物からクスッと笑えるユニークなものまで勢揃いしている。骨董品や古着屋、ハンドメイドアクセサリー、フリーハグや占い、将棋対決など多種多様なポップアップストアが週替わりで出店。

会場となっている「新世界市場」は、約7割が空き店舗のシャッター通りとなっており、Wマーケットは、商店街のシャッター通りの活性化を目的に2019年2月17日(日)から開催。来場者も年々、増えてきている。

詳しくはこちら

  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る