東京・西武池袋本店にて「秋の大九州うまいものと技紀行」9/17より開催!有名グルメ&スイーツが集結

  • follow us in feedly

画像提供:西武池袋本店公式イベントサイト

2020年9月17日(木)〜28日(月)、東京・西武池袋本店にて「秋の大九州うまいものと技紀行」が開催。九州の有名店舗からグルメやスイーツが一堂に集まる。

福岡からは笠乃家の “梅ヶ枝餅” が出店。上品な甘さの粒餡を、もち米とうるち米でブレンドした生地で包み、香ばしく焼きあげた絶品スイーツとなっている。その他、長崎・岩崎本舗の “長崎角煮まんじゅう” 、大分・からあげ太閤の “宇佐からあげ” 、鹿児島・徳永屋本店の “島津揚げ” 、40店舗以上の名店が出店を決定。

また、会場内にはグルメ・スイーツ以外に工芸コーナー・ブースを用意。鹿児島・喜多つげ製作所が作成した手作業による1点ものの “薩摩つげ櫛” を販売。九州から集まった工芸品15品以上が魅力を発信。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためイベントの中止や延期、一部内容が変更となる場合がございます。同イベントへ足を運ぶ際は、各自公式サイトを確認していただきたい。

詳しくはこちら

  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る